2006年11月24日

代ゼミセンタープレ

受けてきました。

結果的には医学部にはまだまだ到底及ばないですし
根性論だけではどうしようもない所もありますが
結果原因の追究と分析をしていって、弱点の補強をしていけば
必ず成功への道はあると信じてます。というか諦めた時点で試合終了です。
(前向きに前向きに。)

あと、自信がついたのは国語と倫理でしょうか。
やるだけ点数が面白いぐらい上がっています。
ただ、本当にどうでもよい所であまりにも下らないケアレスミスもしていますのでそこら辺は注意しなければいけないですね。
自己採点しながら苦笑してました。

国語は現代文はとりあえず9割弱まで行きました。
古文・漢文もまだ足りませんが以前よりは格段に進歩してます。
あと30点程度で一先ずのボーダーに追いつけそうです。

数学…プログラム自体は簡単なものなのですが
あまりにも下らないミスをしてしまい…ご愁傷様。反省。

とりあえず2次対策はほどほどにして、まずはセンター対策をしっかりしていきたいと思います。

最近、「川本センター倫理講義の実況中継」を読んでいますが
他書と併用して、確認用として読むと結構役立ちます。
(頭にも入りやすいですし。)


センタープレは駿台・河合とあと2回。
あとはパックと赤本と問題集かな。買った参考書も時間を見つけてつぶして行こう。

偏差値20代だった自分にしてみれば、1点でも点数が上がる事は嬉しいです。
これをモチベーションの材料としていきますです。
しかし目標を忘れる事無く精進していきますです。



「私の医学部合格作戦 再受験篇」という本を息抜きに読んでみた。
たった3ヶ月や5ヶ月の勉強で、しかも働きながら合格を決めてしまう人達がいるのだなぁ。
と驚嘆。

こういう本を読んでいる時に常に思う事
「今度は自分が載る番だ」
モチベーションは常に高く。
posted by へたれ太郎 at 17:06| Comment(1) | TrackBack(0) | お勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も医学部再受験のとても良い見本をこの前見つけました。
http://nobrine.hp.infoseek.co.jp/index.htm
ここです。
もうすでにご覧になったことあるでしょうか?
非常に信憑性も具体性も高い合格体験記でためになりました。
Posted by ドラゴン at 2006年11月24日 17:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/28187616

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。